ぷりぷり

日常、外食、旅行、買い物などの日記です。

関西

ブランド直営店がオープンするということ

関西でも人気ブランドの直営店が次々とオープンしています。 最近だと、パラブーツが船場に、ブリーフィングが梅田にと、これまでセレクトショップでしか買えなかった商品がサイズや種類も豊富に揃って、買う側としては買いやすくなって助かるのですが、個人…

住栄丸

KING OF 貝といえば牡蠣であることに疑いはないのですが、この冬は人生で最も牡蠣を食べた冬になりました。年末にオイスターバーに行って牡蠣熱が高まったので、牡蠣小屋にも挑戦しました。 行ったのは住栄丸(兵庫県たつの市)という漁師が運営している牡蠣…

カレーキャンプ

JR大阪駅内の駅マルシェっていう施設に入ってるカレー屋さんです。コンセプトがキャンプってことで店員の女の子がキャンプルックだったり、食器がアウトドアだったりします。大阪店限定のメニューを食べましたが、相変わらず熱すぎて味がよくわかりません。…

清陽軒

阪急百貨店で開催されてた秋の九州物産大会にて。たぶん、ぼくは九州地方のサラっとした豚骨の麺固めが好きなのだと気付きました。豚骨をスッキリ仕上げたのって地元ではなかなか味わえないから、九州欲が高まりましたよ。

パサディナダイナー

とにかく肉が食べたくて、以前テレビで見たお店に行きました。良くも悪くもアメリカのステーキ。映画とかで出てきそうな肉。固いくて大味だけれど、肉以外の味と食感はないので「俺は今、肉食ってる!」感は味わえましたっす。 パサディナダイナージャンル:…

天野喜孝展 想像を超えた世界(兵庫県立美術館)

ドラクエ課程を修了していますが、FFも一部履修していました。自分が知ってる天野作品はたつの子プロ関係とFF関係です。既存の世界観の表現というよりかは、天野さんが表現された絵からゲームの世界観を感じていたのだと思いました。FF関係では、お馴染みの…

551のアイスキャンデー

スタンダードでありベーシックであり、それでいてスペシャル。アイスクリームと言えば数あれど、アイスキャンデーと言えば唯一無二。 ミルキーでフルーティー(ミルクアイスの中にイチゴやパインを凍らしたのが入ってます)で美味しい。http://www.551horai.…

万豚記(京都市)

一時期、月1くらいで東京の日本橋へ出張していたのですが、現地ではだいたい鰻か万豚記の担々麺を食べていました。 鰻は関西と関東で調理方法が違うので、みんな違ってみんな良いのですが、万豚記の担々麺(と黒酢豚)はなかなか代用がなくて、京都に支店が…

マグリット展:京都市美術館

なんとなく高尚なことがしたくなって、アートってきました。ルネ・マグリットという20世紀初めに活動していたベルギーの画家の特別展。思考や言葉の可視化をテーマにした作品を多く残しているので、五感で感じるよりも、観るが側がそれぞれ意味を考えさせら…

プコ家のカレー(たぶん3回目)

ちょっとカレーを作るのが上手いオカンのカレー的なプコ家ですが、家庭的とプロの良いとこ取りで美味しい。トロトロ加減とかルーの煮込み具合とかスパイス感があんまりしないところとか。ポテトサラダも美味しいことで有名です。 カレーとお酒のお店。プコ家…

みくりやうどん(湖南市)

アウトレットの行き道で寄ったうどん屋。今回で3回目の来店となりましたが、初めて待ち時間なしで入店できました。 食べたのは名物の海老天&エビフライのカレーうどん(単品)です。スパイシーというよりかは出汁の効いたうどん屋のカレーとモッチリしたう…

Baton d'or(バトンドール)

大阪といえばグリコで、グリコといえばポッキー&プリッツ。そんなグリコが関西のみで販売する高級ポッキー&プリッツことバトンドールですが、夏はプリッツタイプのみの展開になるようです。実感としてバターの風味が500%増しで濃厚で美味しいことに疑いは…

ラーメン bird

梅田のキャバクラが並ぶ商店街を一本外れたところにあるラーメン屋です。コッテリな動物の骨感があるラーメンですが、綿菓子がトッピングされてて、それがスープに溶けることによって甘味の層が出来て味が深くなります。 奇をてらってるようですが、綿菓子は…

旧ヤム鐵道

大阪カレー・ジプシーでしたが、安住の地が見つかりました。 旧ヤム亭という中之島のカレー屋の支店が、梅田の ルクア地下にできたようです。日本人カスタムされたキーマカレーなのですが、辛さで舌を麻痺させる類いのものではなく、しっかりキーマカレーの…

母の日

毎年、野球のチケットをプレゼントしてますが、長時間球場で座るのがそろそろキツいらしいので、ケーキだけにしました。あっさり美味しい堂島ロール。

京都競馬場(2015年春)

半期に一度付き合いで行く競馬ですが、本線の他に複勝馬券を1000円購入して、当たれば払戻金全額を次のレースに突っ込んで、当たればさらに次のレースに全額ベットするという所謂『複勝転がし』をしてたら 1000円→1600円→3200円→6000円→8000円→0円で終わりま…

東京→新大阪 間の崎陽軒に対するアンサーとして

東京から新幹線に乗ると何故か崎陽軒の焼売が食べたくなるのですが、逆に大阪から東京方面に移動するときに焼売が食べたくなったときには、551 蓬莱の焼売でいかがでしょうか?豚まんだけでなく、ここの中華レストランは結構好きで定期で行きたくなります。…

LACOSTE L!VE × A BATHING APE

少し前に大阪に行ったときにラコステのお店でもらったステッカー。ワニが猿を食べてるの。裏原系のストリートブランド全盛時に大学生だったので、APEはもろに世代なのですが、当時も今も買ったことがないし(買う術がなかった)、最近はカラフルなのが痛い感…

SHIROMARU BASE (一風堂)

一風堂が創業当初に辿り着いた特濃豚骨スープを再現したシロマルベースに行きました。 定番の白丸元味の原型ともいえるスープです。 濃さは濃→特濃→超特濃と段階があるのですが、日和って濃を選択したので、ちょい濃いなーって程度でしたが、流石の一風堂で…

辛いカレー

大阪で辛いカレーが食べたいなら、スズメバチというお店でいかがでしょう。 辛いけどフルーティさが申し訳ない程度にあります。辛さチャレンジャーの方はよろしければ。お探しの店舗のページはありませんでした食べログで店舗を探す

ずんどう屋でラーメン

前を通りがかって並びが出来てたから、試しに入ってみました。 とんこつ系の所謂こってりラーメンですが、スープがサラサラしてるから食べやすかったです。隣の席の外人(notアジア)がセルフフリーの高菜を食べてむせてたのが微笑ましかったです。ラー麺 ず…

北極星でオムライス(心斎橋)

オムライスの発祥といわれている北極星へ行きました。ベーシックを極めるとこうなる的な美味しさ。 卵は固まる直前くらいの焼き加減。生っぽさが残ってご飯やソースに干渉するのが嫌な自分には調度いいし、バターライスの焼き方もパラパラとベタベタの中間で…

明治軒のハヤシライス

飛び抜けて美味しいというわけではないけど、たまに行く心斎橋の明治軒。 安心するというか、冒険しないで当てにいくような無難なチョイスとして。年取るともっと美味しく感じるのかもしれない感じ。忘れたころに行っては「こんなもんかな」って思って帰るこ…

野菜を食べるカレーcamp

梅田に用事があって、帰りにJR大阪駅のエキマルシェの中にあるカレー屋に行ってきました。キャンプをコンセプトにしたカレーとあってフライパンがお皿変わり。店名にもありますが、メインは野菜でカレーは媒体のような位置づけ。食べたのは長ねぎと玉ねぎの…

はり重のカレー

有名な牛肉専門店が運営するカレーショップ。 大阪の御堂筋沿いにあります。 昭和40年代のおかんが作るカレーの味で、辛くもなくスパイシーさも感じないけど、コクだけはある感じ。 お店の感じはレトロで趣深しです。

大阪でも『世界の山ちゃん』

セカヤマことSEKAI NO YAMA-chanでスパイシーナイトでした。手羽先おいし。大阪でも食べられる幸せを噛みしめて生きていきます。生きます。辛くても。

明太子食べ放題ランチ『博多もつ鍋やまや』

ランチタイムでは3回目。いつも行くときは店中の明太子を食べ尽くしてやるという高い目標を持って行くのですが、明太子はそんなには食べられない。 わかっていたことですけど。

来来亭

危険な時間帯に食べるラーメンほど美味しい。 久し振りの来来亭。 久し振りすぎて一味を抜くのを忘れてしまった。オーソドックスで美味しい。http://www.rairaitei.co.jp/sp/index.html 来来亭ホームページ - ラーメン来来亭

五行(京都)で博多料理

博多一風堂の会社が経営する居酒屋なお店。 博多料理の一品メニューやもつ鍋とお酒を楽しんで、ラーメンで〆る的な。東京と名古屋と京都にあって、京都は昔ながらの町家をリフォームしたもので趣があります。 もつ鍋と焦がし醤油ラーメン。 美味しいけどちょ…

梅田でうどん『兎麦』

梅田の地下ダンジョンの一角にあるうどん屋さん。ツルシコではなくて、ツルモチな感じで好きです。値段もこの立地にしては安めでメニューも豊富。カレーうどんは鰹出汁とスパイスにミルクが加えられていてまろやかに旨い。今更ですが、うどん屋に行くと8割…