読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷりぷり

日常、外食、旅行、買い物などの日記です。

LOOPWHEELER × KAPTAIN SUNSHINE for JOURNAL STANDARD

洋服

ジャーナルスタンダード20周年を記念した企画の商品らしいです。
世界一好きな生地ことループウィラーのエキストラライト吊り裏毛のフードパーカーです。
オーバーサイズのシルエットで7分丈となっていて、今後このような商品は発売されないのではないのかなと思います。

f:id:pre-oh:20170423004649j:plain

春が近づて来たころに「今期もエキストラライトの商品を買い足したいけど、カーディガン2枚あるからいいかなー」って思っていましたが、別注のパーカーでドンピシャなやつが発売されていたので、一目惚れで買ってしまいました。キャプテンサンシャインのデザイナーの児島晋輔さんが湘南の海でざっくり着きてるイメージのパーカーらしいです。
確かに言われてみると、膝丈くらいのハーフパンツにざっくり合わせると、地元の海っぽくていい雰囲気が出そうな気がします。

f:id:pre-oh:20170423004743j:plain

個人的にはポンチョみたいな雰囲気だと思います。
差し当たっては、同系色のパンツと白シャツの上からざっくり羽織って、インナーチラ見せくらいのワントーンで収めていると、小慣れた感が出てくるので気に入りました。

LOOPWHEELER EXTRA LIGHT カーディガン(2016年)

洋服

今更ですが、2016年のBEST BUY。
ループウィラーのエキストラライト吊り裏毛のカーディガンで、1年での最も着用率が高い衣類でした。

f:id:pre-oh:20170423134229j:plain

f:id:pre-oh:20170423134302j:plain

Tシャツのように薄いのに、肌ざわりはタオルのように気持ちいいという質感で、世界で一番好きな生地です。
夏場はどうしても短パンにTシャツになりがちですが、そこに一枚羽織ると子どもっぽさが緩和されて、30代のそれっぽさが醸し出されるのも重宝した理由です。
ヘビロテすぎて、やや毛羽だってきましたが、着倒したら買い替えるくらいのつもりで今年もこれから着倒します。

去年はグレーメランジを購入した後、気に入り過ぎて追いマリンをしたくらい気に入っています。
今年買い足すとしたらネイビーかなって思っていますが、2枚あればいいかなーとも思ったりもしています。


2017SSは、グレーメランジ、オートミール、オリーブドラブ、マリン、ネイビーの5色展開です。

SSの真打入荷です。 – LOOPWHEELER

orSlow French Work Pants

洋服

細すぎず、太すぎず、普通のシルエットが良くて買ったオアスローのフレンチワークパンツ。
“やや”テーパードの恩恵も受けて野暮ったさがないのが良いなと思います。

生地がコットンのヘリンボーン地なのでノッペリみえないところも気に入っています。
履いた感じも、麻みたいなサラッとしてるけど、麻ほど頼りなくなく綿の強さを感じる質感で履きやすいし、ウエストがゴムなところも好きです。

f:id:pre-oh:20170423140752j:plain

ワークパンツでベージュでってなると、どこか垢抜けなさをイメージしますが、それを感じさせないところが“フレンチ”なところなんでしょうかと思ったりもしています。

ARC’TERYX Squamish Hoody Oshman's別注

f:id:pre-oh:20170402230203j:plain

2015年の秋に買って、気軽に羽織るのに気に入っていたスコミッシュ・フーディですが、明るい色で色違いが欲しいなーと思っていたら、オッシュマンズから春にピタリなカラーの別注が出ていました。
アークテリクスの洗練されたイメージと、ネイビーとマリーゴールドというチームカラーライクなスポーティさが別注ならではだし、色の組み合わせが普遍的に良いです。
生地感は、紙みたいに薄くて軽いのですが、着てみると確かに外気から守られているのを感じます。季節の変わり目にちょっとアウター羽織りたい欲を満たしてくれるライトアウターとしても使えるし、何ならスエットやシャツの代わりにTシャツ1枚の上に羽織っても使えます。

pre-oh.hatenablog.com

TEATORA Wallet JKT Full Flat

昨年からゆるく着られるセットアップジプシー状態が続いていましたが、理想のものに巡り合えたと思います。

f:id:pre-oh:20170402173947j:plain

TEATRA(テアトラ)自体は知っていながら、最小サイズの46ですら少しオーバーサイズなので見送っていましたが、今期からのSOLOTEX 360°素材のWallet JKTは程良いサイズ感だったので手を出してしまいました。

アームホールがなくてラグランスリーブになっていることもあって、ジャケット独特の負荷がなく可動域も広くて快適。ジャージっぽくて柔らかい着心地だけど、見た目がジャージっぽくない素材なので着やすさを合わせやすさを両立しています。
いい大人がカジュアルダウンすると独特の見苦しさを感じることもあるし、休日のジャケットは気取って見えてしまうこともありますが、かしこまって見えないのにそれなりに上品に見えるところがテアトラのデザインの妙だと思います。素材感がドライな化学繊維感であることと、パターンが褞袍(どてら)っぽい作りになっているからでしょうか。

立ち読みした雑誌にも「“着る”よりも“羽織る”という表現のほうが相応しいジャケット」と紹介されていましたし、そのとおりだと思います。


コンセプトが、

機内でのロングフライトの為に開発されたFull Flatシリーズ。人体の動きを一切拘束しないこのシリーズはまるでファーストクラスのフルフラットシートに寝そべっている様な快適さです。疲れが蓄積する長時間のフライト。これらをキャンセルするべく生まれたこのフルフラットシリーズは、長時間のフライトに動き易さとリラクゼーションを与え、あなたの空の旅をより快適な空の旅にアップグレードしてくれます。勿論、日常生活に置いてもその機能性を十分に発揮します。いかなる動きも拘束される事なく自由な可動域を実現させます。

とのこですが、試しに2時間映画館で着てみましたが、コンセプトのとおりです。

くろす

食べ物

f:id:pre-oh:20170402223949j:plain

水でさっぱりして終わりたいけど、もう一口スープを飲みたい・・・水とスープのループから抜け出せない・・・美味いラーメンに出会ったときに悩む問題ですが、そういうラーメン屋さんに巡り合えました。
煮込み塩ラーメンを食べましたが、“こってり”と“まったり”の中間くらいのクリーミーなスープで、麺はもっちりタイプ。フランス料理シェフのラーメン屋とあってサイドメニューも完成度高いです。

接客が結婚式場のスタッフみたいに丁寧なのと、きれいな店内も良いと思いました(やたらライン登録を勧めてきますが・・・)。

くろす

食べログくろす

NIKE WAFFLE RACER '17

洋服

少し前に買っていたスニーカー。

f:id:pre-oh:20170329234221j:plain

ワッフルレーサーは最も好きなランニングシューズで、スエードとナイロンの組み合わせとか、まだ履いてないのに既にくたびれて見えてしまうところとか、上から見た時のワッフルソールのイボ(?)のはみだし具合とか、最高じゃないですか?

何よりカラーリングが素晴らしくて、ものすごく安っぽく見えるナイロンの水色が最高で、ネイビーも荒っぽいスエードにマッチしてると思います。あと、同じ青系の色の組み合わせなのにそれぞれが調和するでもなくお互いがお互いを際立たせているところが、何ともNIKEのランニングシューズらしい色の使い方で、そういうところに惹かれて買いました。




今週のお題「お気に入りのスニーカー」