ぷりぷり

日常、外食、旅行、買い物などの日記です。

COLE HAAN / ORIGINAL GRAND LWN Ⅱ

f:id:pre-oh:20170910222050j:plain

NIKEのルナグランドソールと革靴とのハイブリッドでお馴染みのコールハーンNIKEとの提携解消後はルナグランドソールはなくなるかなって思ってたら、オリジナルグランドソールとして存続してて、それがアウトレットで半額だったので通勤用に買ってみました。

履き心地に違いは感じられなかったから、ルナグランドと同じのを使ってるのかな?と思ってます。

スニーカー好きとしてはNIKEとのコラボとかという薀蓄でホクホクしたいですが、そんなバックボーンは関係なしに、スニーカーみたいな履き味で仕事で履けるウィングチップとして良い買い物でした。

f:id:pre-oh:20170910222221j:plain

Patagonia M's Baggies Longs - 7 in. / 2017SSのSALEにて(3)

SORAというアウトドアのセレクトショップのセールで30%OFFだったパタゴニアのバギーズです。

ショートパンツでも膝が出てるか否かで、幾分かは感じる暑さが違ってくると気づいて、あとロング(股下7インチ/18センチ)なら全然コナンっぽくならないことがわかったから、バリエーション増やしたくなりました。
膝裏って汗っぽくなりやすいから、これくらいの丈が快適です。

f:id:pre-oh:20170813224624j:plain

南海の民族っぽくて、それでいて和柄っぽいパターンで気に入っています。
海や川で濡れることを前提とした生地で、海辺のスタイルに馴染むので、個人的にはエンジニアードガーメンツの夏の定番Tシャツと相性がいいと思っています。

f:id:pre-oh:20170813224714j:plain

去年はセールでも余裕で買えたけど、トレンドのせいか今年はセール前にサイズ欠けが目立っていましたので、来年は早めに欲しいデザインを抑えておこうかとおもっております。
ちなみに去年買ったのはこちら。浮かれてました(サマソニ用として買っていました)。

f:id:pre-oh:20170813224756j:plain

Engineered Garments for FREAK'S STORE C-1 Cropped PT / 2017SSのSALEにて(2)

そろそろ春夏モノも食傷気味だし、もう買い物はいいかなーって思ってからが本当の始まりでした。
立ち上がりのころから目を付けていた別注のクロップドパンツが40%OFF。
久々の出張先で解放的になってたのも作用して、フラッと立ち寄ったフリークスストアで買ってまいました。

f:id:pre-oh:20170805105423j:plain

この手の収納たっぷりパンツを間に受けて、本当に収納をフル活用すると収まりが悪くなるので、チケットとかくらいしか入れないけど、ミリタリー感を際立たせるのに存在感があるポケットが良いと思います。

f:id:pre-oh:20170805105550j:plain

平面の写真で見るとわかりにくいのですが、履いてみると最高に最高でした。
媚びのない無骨なデザインですが、しっかりデザインされててキレイなシルエットに感じました。

あえてハイカットのトリカーズとかに合わせると更に最高だと思います。

LOOPWHEELER LW Light Cardigan

Amazon Prime Dayのセールで買いました。プライムデーのセールは普段セール対象にならないような定番モノも割引になるのでオススメです。

f:id:pre-oh:20170726221824j:plain

ループウィラーのライト吊り裏毛カーディガンで、色はマリン。秋口にきっと欲しくなって、買おうか迷うと思うから、この25%OFFの機会にで釣られました。
中にシャツを着る前提のつくりで、ライトといいつつ夏以外は着られる生地感。

ループウィーラーの他にもブリーフィングも一部セールになっていました。プライムデーのセールは定番狙いなら満足度が高いかと思われます。


REMI RELIEF × BEAMS アロハシャツ / 2017SSのSALEにて(1)

着る頻度は少ないけど、アロハシャツは好きです。
正確にはアロハテイストのものが好き。
アロハ上級者ではないので、街着で着るとなると、なかなかハードルが高いのですが、夏のたびに着やすそうなのを探してしまいます。
今年は、発売当初からいいなーって思っていた、レミレリーフの別注ものをセールになるのを待って購入しました。

f:id:pre-oh:20170723104008j:plain

ネイビーがインディゴ染めで、模様がプリントじゃなくてジャガード織りになっているので、街着に馴染むように感じます。
前オープンで着ればいいのか、閉めたほうがいいのか、、、
パンツや靴は何を履けばいいのか、、、
ノープランで買いましたが、満足しています。

唯一思いついたのはパイナップルにパイナップルを重ねる合わせ方。

f:id:pre-oh:20170723104157j:plain

EGのTシャツなら何でも合いそうなアロハをだと思いました。

レーヨン100%の糸をインディゴ染料で染めたアロハシャツ。 汗をかいた場合でも色落ちしないように糸が巻いてある状態で釜に入れて高圧で染める「チーズ染め」を行いました。別注でデザインしたパイナップル柄は、カットジャカードという手法で織り上げ、プリントによるアロハシャツとは少し違った上品な仕上がりに。細めの糸を使用し、糸の打ち込みを通像の2倍程度まで増やし度詰め感を上げることで、生地は薄く肉感はしっかりとした柔らかい生地は、洗い込んでいくことでコシを残しながら味のある風合いが残ります。
BEAMS ONLINE STORE の説明から)

気になって調べた歴史ネタ ~藤原氏のその後的な~

友人との会話の流れで、
「日本一の名家ってどこだろう?」って話題になって、
「皇族を除けば藤原氏じゃね?」ってことでまとまったのですが、
「現在の藤原氏の本家の人って何をしてるんだろう?」とか
「徳川家とか織田家の末裔の話ってよく耳にするけど、藤原氏はそういや聞かないね」と、歴史で習う藤原氏のその後が気になりました。
歴史の授業の範囲では、藤原氏が最後に絡んだ出来事が「保元の乱」だったと思います。
後は、鎌倉幕府の4代将軍を藤原氏から迎えたということも受験勉強の時に知りました。
さすがにそのあとは、日本史の授業で藤原何某を見たことはないし、かといって興福寺春日大社が残っているのだから、滅亡してるってこともないしと話して、最終的にインターネットに頼ることにしました。
一昔前なら図書館に行かないといけないことが、現在は簡単にインターネットで調べられるので、人文系の知識って頭の中に蓄えておかなくてもいいのかもしれません。


で、調べた結果。

鎌倉時代以降は「近衛」とか「九条」といった苗字を名乗ったから、「藤原」の歴史上の人物は見られなくなった。
らしいです。

ちなみに豊臣秀吉が関白に就いた際は、「近衛家」の養子になっています。
広義では、豊臣家も藤原氏となるということですかね。
3英傑で、織田信長平氏豊臣秀吉藤原氏徳川家康は源氏を名乗っています。
それぞれが天下を治める正当性を異にしているのはおもしろいと思いました。

ちなみ、末裔の方々は、現在は伊勢神宮平安神宮宮司などをされているみたいです。

BRIEFING TX TOTE M

ブリーフィングのトートを買いました。
最近は肩凝りがひどくて、軽めのトートを探して。

f:id:pre-oh:20170717000208j:plain

トート選びの基準としては、

  • ハンドルの長さが、肩掛けしたときに余り過ぎず、詰まり過ぎないもの
  • デザインが主張が抑えめなもの
  • サイズが深過ぎず広過ぎない程度でA4の横サイズのもの

でしたが、全ての基準を充してて、ブリーフィングだから所有欲みたいなのも安易に満たされるのでよいと決めました。
ブリーフィングだけど、バリスティックナイロンじゃなくて、ナイロンオックスを使用したシリーズで、テフロン加工を施した生地は撥水性、防汚性に優れ、軽量かつ機能的なものとなっているらしいです。

f:id:pre-oh:20170717000243j:plain

スナップボタンでサイズ調整ができて、小分けの収納が多いのも嬉しい。